健康経営宣言

健康経営優良法人2024の認定

Honda Cars 中央神奈川は、会社・健康保険組合が一体となって従業員の健康維持・増進に取り組んだ結果、3月11日に経済産業省と日本健康会議が共同で選定する「健康経営優良法人 2024」に認定されました。今後も、従業員とその家族の健康を第一に考え「健康経営」に取り組んでまいります。

健康経営宣言

当社は、創業からの「家族主義」を基本理念とし、自立・平等・信頼を柱に、企業の財産である社員1人ひとりを尊重してまいります。
社員の健康は、本人とその家族が生涯にわたって幸せであり続けるための基盤であり、Honda Cars 中央神奈川の発展の基盤であると考えます。

Honda Cars 中央神奈川は、社員が健康で、その能力を発揮できる安全で快適な職場環境づくりを目指し、すべての社員とご家族の健康維持/増進に取り組んでゆくことを宣言いたします。

株式会社ホンダカーズ中央神奈川

健康経営責任者

代表取締役社長 新海 克巳

健康増進への取り組み

  • 定期健康診断受診率100%
  • ストレスチェック実施率100%
  • インフルエンザ予防接種実施率80%
  • 二次検診受診率向上

働きやすい環境整備

  • 長時間労働の削減
  • 有給休暇取得の推進
  • 子育てしやすい環境整備

社員の健康増進と環境整備を
推進する体制整備

  • 経営幹部を中心とした社内外の関連組織との連携体制
  • 全社部門連係の設置体制と維持改善

健康経営施策 企業行動指針

  1. 健康管理 支援

    社員の健康管理の為、過重労働監視、健診結果の管理による社員の健康状況の把握

  2. 管理結果への対応

    健康管理の結果に基づき、産業医への受診、過重労働対策、再検診の推進、重症化予防、高リスク者への対応等を行います

  3. 健康増進活動の推進

    職場内での完全分煙、従業員の禁煙推奨等により、社員の健康増進を推進します

  4. 働き方改革

    社員1人ひとりのニーズと各職場環境に合わせた働き方改革を推進します 

組織体制図

あなたにおすすめのページ

閲覧履歴