0 2
企業情報 OUR CULTURE

社長メッセージ MESSAGE

“家族主義”を中心に据え、
自主性・創造性を高めた顧客中心経営を目指します。

Honda Cars 中央神奈川の根底にあるのは“家族主義”という考え方です。これは、アットホームな会社というわけではなく、家族だからこそ本音で意見を交わし切磋琢磨していくという姿勢です。会社にはさまざまな人間関係が存在しますが、それらすべての人が家族として言いたいことを言う。もちろん遠慮なく注意もしますし、叱ることもあります。けれど、それらすべてが個々の成長を望んでいるから、という思いを全社員が共有すること。それがHonda Cars 中央神奈川の“家族主義”なのです。

この思いは創業時から変化なく続いている、いわばHonda Cars 中央神奈川の企業風土といえるものです。だからこそ私たちが求めているのは、「素直さ」と「やる気」です。素直さというのは、新しいことでも受け入れることにつながり、この変化の激しい時代にはとても重要なことです。先輩や上司のアドバイスを真摯に受け入れ、成長していける人材。そしてどうすればできるかをまず考える人材。仕事に対して、自ら燃えて取り組んでいける人を求めているのです。

会社のクォリティは、突き詰めれば社員一人ひとりのクォリティです。社員一人ひとりが自らと会社の持つ役割を理解し、その役割を全うすることが結果的に会社のクォリティの向上につながるのです。私たちは「会社全体が全社員のもの」という考えに則り、社員の自主性・創造性を高めるためのさまざまな工夫を行っています。もちろん、その中心に据えられるのはお客様でなければなりません。社員全員が、お客様のために何ができるかを常に考え、自らの意志で実行すること。それが私たちの目指す、顧客中心経営です。

Honda Cars 中央神奈川で、共に家族として暮らせる方との出会いに期待しています。

代表取締役社長

新海 克巳

MESSAGE Honda Cars 中央神奈川が
一番大切にしていること

Honda Cars 中央神奈川が一番大切にしていることは、お客様に安心と安全と信頼をご提供すること。その結果として、お客様に満足していただくことです。私たちが扱っているのは、安全性や経済性に優れ、世界的にも評価されているHonda車です。そのHonda車を、より多くのお客様に安心してご購入いただき、お客様の安全を守るためにしっかりとメンテナンスを行っていく。そうやってお客様との信頼関係を築いていく。社員全員が自分たちの使命を理解し、お客様に満足していただくための活動を行っています。

安全なカーライフのためのメンテナンス/お客様とスタッフの信頼/安心してHonda車を購入->お客様の満足

社是

私達はHonda製品の販売とサービスを通じて広く社会に貢献する。

企業理念

我々は、社員の幸福・お客様の満足・お取引先様の繁栄を目的とする。

営業方針

  • 販売なくして経営なし
  • サービスなくして販売なし
  • 管理なくして発展なし
  • 協力なくして繁栄なし

責任

私たちは、仕事に関わる全ての人に「責任」を誠実に果たすことを誓います。

  1. 社員に対する責任(教育責任)を果たす。男性は良きビジネスマン。女性は良きお嫁さんに。
  2. お客様に対する責任(アフターサービス責任)を果たし、お客様の安全なカーライフを提供する。
  3. お取引会社に対する責任(販売責任)を果たし、協力企業様に貢献する。

教育

社会人としてあるべき姿・思想を、常に心に抱いて。
それは全てのお客様に「満足」していただくためのものと考えます。

  1. 「お給料はお客様から頂くもの」
  2. 「作業と仕事は違う」
  3. 「業務は全て先輩が率先垂範する」
  4. 店長は「経営者」、工場長は「共同経営者」である。
  5. 本社は「応援団」、社長は「応援団長」。幹部は、1日店長・1日工場長も務める。

MESSAGE 本社紹介

自動車販売会社の仕事は、それぞれの拠点で完結するわけではありません。本社の各部署で働く人々が、各拠点での仕事をしっかりと支えています。ここでは、拠点の紹介と本社の各部署がどのような仕事をしているかご紹介します。

総務部

事業活動を行う上で、必要なものすべてを準備します

総務部は、会社を支えている部署です。主な仕事内容は採用を含む人事関連と資金繰りを含む経理や財務関連。それに加えて、スタッフの方が仕事をしやすい環境を作ることになります。そのため会社で行われているいろいろなことを知っていなければなりません。言い換えれば、会社が事業活動を行っていくために必要なものすべてを準備する部署です。

たとえば経理関連では、社員の給与の計算はもちろん、売上を取りまとめて資金計画を作り上げます。会社が数字的にどのような状況にあるかを把握するため、お金の流れをすべて取りまとめる作業になります。会社の方向性を知り、正しい方向へ導いていくためのやりがいのある部署です。

販売部

クルマを販売するための施策と教育を行う部署

販売部には、新車販売部と中古車販売部に加え、仕入れや登録業務を行う登録部、販売促進の方法を考え、実行する販売促進部があり、合計10名のスタッフで、各拠点の営業スタッフ全員のサポートを行い、売り上げを上げていきます。

具体的な仕事内容としては、営業スタッフ全員の現在のスキルを把握した上で、年間や月間の売上計画を作っていきます。その売上計画の達成のためにしっかりと営業スタッフをサポートすること。例えば、営業マン会議という会議体を開催したり、来場を促進するための施策を行ったりなども販売部の仕事。簡単に言うと、クルマを販売するための施策と教育を行う部署といえます。

サービス部

目標は、全国No.1のサービス体制の構築!
サービス部門の成長を担います

サービス部は、各拠点の工場長との連絡を密に取り、実績を収集したり、本社の施策を水平展開するために情報発信をする部署です。たとえば、冬の前にスタッドレスタイヤを売ろうという施策が決定した場合、各拠点の好事例を収集し、全店舗に共有を行います。また、サービススタッフを集めた会議を開催したり、各拠点の工場長やリーダーを講師にした勉強会を開催することもあり、Honda Cars 中央神奈川のサービス部門の成長を担っています。

より効率的に、そしてより正確な整備を行うことができることを目標に、神奈川県はもちろん、全国でもNo.1となるサービス体制の構築を行い、スタッフのスキルも全国No.1を目指します。

ライフネットワーク(保険部)

保険に関するすべてのことを行う部署です

保険事業部は全国の自動車販売店を見ても珍しい部署です。仕事内容としては、お客様が入っている保険情報を確認しながら新規や継続時に適切なご案内を行うことです。自動車保険にはさまざまな種類があるので、どういった特徴のある保険なのかを学び、お客様のライフスタイルを聞いた上で、最適な保険を提案することも行っています。また、Honda Cars 中央神奈川の営業スタッフが保険を間違いなく取り扱えるよう、教育も行い、自社資格を作り、定期的に検定も行っています。

現在は、自動車保険のみですが、今後は生命保険や火災保険なども扱えるようにし、すべての保険をご提案することでお客様のお役に立ちたいと考えています。

サービスセンター寒川

クルマの最終的な検査・仕上げなどの整備を行います

サービスセンター寒川は、お客様のもとに納車される前のPDI(プレデリバリーインスペクション)と呼ばれる新車の整備が主な仕事です。優秀なスタッフが販売店に配送する前の最終的な検査・補修・仕上げなどの作業を行います。

仕事はグループごとに分担されており、トランスポートグループでは社内での車両配送、テクニカルグループでは高い技術を必要とする車両の整備や各拠点のサポートを行います。

今年度より、下取りした中古車を商品化・販売するための整備もスタートし、Honda Cars 中央神奈川の拠点全体をサポートする役割を担っています。